採用情報

ミッション2mission2

スキルアップできる環境を
最大限に活用せよ。

やる気さえあれば、短期間で君も教育のプロとなれる。

ここには、そのための環境がある。

TOEIC研修の成果で910点を取得!
さらなるステップにチャレンジ

グローバル推進課 副主任/垂水校本部校 校長代理森 智一

「英語をやり直す」3年目の決意
入社から3年が経ち、過去の経験ばかりを生徒や後輩に話している自分に気がつきました。もう一度自分ががんばれることは何だろうと考え、英語を徹底的に勉強し直し自分の強みをさらに伸ばそうと決めました。
高い目標を持って取り組んでいける環境があった
勉強を始めてから、社内でTOEIC表彰制度が誕生し、900点以上の取得をより強く意識して取り組むことができました。創造学園には高い目標を持って挑戦できる環境があります。勉強していてよかったと思えることは、実際に勉強して、成功した事例を即座に生徒に語れることです。
英語力アップで広がった活躍の場
TOEICで910点を取得し、中学3年の「英語特訓合宿」や「学力強化合宿」でトップクラスの生徒を担当させていただけるようになりました。また、創造学園が学研と共同で出版した「兵庫県公立高校入試過去問題集」の英語科の執筆にも携わりました。2016年度から「英検対策講座」も始まり、通常授業以外に英検面接指導も含めて英語を教える機会が一気に増えました。今後はさらなる高みを目指し、TOEICの自己記録更新と英検1級合格を目標に取り組みます。

学研・塾講師検定SS級は
先生としての最高の勲章

第2ブロック ブロック長/北鈴蘭台校 校長林 大介

学研塾グループ全講師の頂点へ
「学習塾の教員の授業力、学力そして生徒満足度を学研塾ホールディングスが総合的に判定し、習熟度に応じた資格を与える」。これが「学研・塾講師検定」です。学研塾グループに属するすべての教員を対象とし、厳正な審査の上で合格者には5段階の級が与えられます。最高ランクのSS級認定は、本当に誇りを持つことができます。何よりも、生徒たちが自分を信頼してくれた証だと思うと身が引き締まります。
「SS級」を支えに目標達成、昇格
学研・塾講師検定でSS級を取得できた入社5年目に、HAT神戸校(神戸市中央区)の校長に昇格。マネジメント業務には不慣れでしたが、SS級を取得したことでモチベーションを保ち続けることができました。そして校長になって2年で期首在籍生徒数20%増を達成し、翌年地元である神戸市北区のブロック長(複数校のエリア統括責任者)に昇格することができました。
「先生」の次の目標が持てる組織
創造学園は、「先生」として活躍した後の、次のステップが存在する組織です。「常に問題点を見出し、改善案を示す」ことで、私は近い将来、経営にも携わりたいという思いを持っています。

学習心理支援カウンセラー資格取得で
心理学の専門知識と実践を

教務第1課 主任/垂水本部校 校長代理竹添 舞子

子どもの心と向き合う資格の重み
入社1年目は授業力をつけることに専念し、教室業務以外の課業務は免除されます。ただし子どもたちの「心を掴む」「相談にのる」という技術と知識を習得するために、全員が「学習心理支援カウンセラー」の資格を取得するための勉強をします。この資格は系列の創志学園グループに属する(公財)こども教育支援財団が認定する資格で、初級、中級、上級とランクがありますが、初級を取得するだけでも70時間以上の研修、論文提出を行い、厳正なる審査の後、認定される非常に重い資格です。
感覚・経験だけに頼らない教育へ
私は、学習支援心理カウンセラーの資格取得という機会を得て、今まで教室で子どもたちを目の前にして感覚的、経験的に行っていたことを知識として整理することができました。
資格取得を通じてさらに成長できた
子どもたちは自分の心に素直です。教室で起こる一つひとつの動作や言葉には、子どもたちのたくさんの思いが詰まっています。「聞く」こと、「待つ」こと、そして「信じる」こと。学習心理支援カウンセラーの研修では、そんな動作や思いがいかに大切かを改めて認識させてくれました。